泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

地球のためにできること②

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

f:id:rinfamilylife:20200121101346j:image

自然エネルギーには「地熱」というものもあり、日本は地熱のポテンシャルがかなり高いらしい…あとは活用・運用につなげるだけ…!!

 

NOプラ製品って意味あるの?

前回の記事からちょっと話はそれますが、地球温暖化対策としてNOストロー運動やNOレジ袋運動などのプラスチック製品(=石油由来)をなるべく利用しないというものがありますよね。わたしもエコバッグを利用したりしています。

(温暖化対策だけではなく、プラごみが正しく捨てられず海に流れ…という観点からの運動でもありますね)

 

では、石油の使い道の中で、プラスチック製品の占める割合ってどれくらいだと思いますか・・・?

 

正解は・・・3%

 

まじかー(笑)という雰囲気に会場が包まれました!😂

「エコバッグを忘れたときの罪悪感ったらなかったのに…」という声も。

 

さて…この数字を受けて、みなさんはどう思われましたか?

 

数字だけ見ると、プラスチック製品をどんなに減らしたって焼け石に水じゃん…という感じもあります。

 

でも、わたしは自分の取り組めることのきっかけとして意味のあることだと思っています。

 

まずは自分にできることを何か1つ始めること。

それによって意識のどこかに地球温暖化に対する問題意識が産まれ、アンテナの感度もちょっと高くなるはず。

 

そこから、じゃあもう1つ何かできないかな?とか、商品やサービスの選択にも影響していくかも。

 

消費者・国民の意識が変われば、サービスを提供する側も意識を変えざるを得なくなるはず。

 

3%なんて意味ないじゃんwww

 

と笑うのは簡単だし、だから何もしないというのも楽だけれど。

 

小さなきっかけや行動から世界は変わっていくはず…と信じて少しずつ知識を増やして、行動に移していきたいと思います(^-^)

 

何事も「知識」がなければ始まらない

温暖化がどうして問題なのか?

どのくらい問題なのか?

エコって一体なんなのか?

どんな手段があるのか?

 

知らないと思考停止のまま、何もできないままだよね…と、約20年間エコな観点ほぼゼロで生活してきたわたしは噛み締めています(>_<)

 

少し関心を持ったが吉日!!

 

同じく「なんとなく関心がある…」という人と話してみたり、WSでプロから分かりやすく教えてもらったり問題提起してもらったりすることをオススメします★

 

学びは楽しいですね〜(*´꒳`*)

 

続きます→

rinfamilylife.hatenablog.com