泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

妊娠したら知っておきたいこと②

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

 

産前産後は知りたいことがたくさん

まずはわたしが調べたこと・・・

・食べてはいけないもの

・安定期っていったいいつから?

・産休育休はいつからいつまで?

・保育施設関連の色々

・妊娠出産に関する本を読む

・陣痛出産の体験談をひたすら見る

・新生児に関するあれこれ

・赤ちゃんの染色体異常について

・新生児期の大変だったこと体験談を見る

・産後クライシスとは

 

頭になかったけれど知っておきたかったこと

・つわりについて

・産後の身体について

乳腺炎について

・産褥期とは?その過ごし方

・産後メンタルについて

・家事育児に関するマインドを切り替えておきたかった

 

先に挙げたものは、情報が比較的簡単に手にできた気がします。

簡単にというのは、自分が調べようと思わなくても雑誌や両親学級などで自然と目や耳にするという感じです。

 

後者は、自分から調べようと思わないとなかなか知りえなかったような…。

 

今はネットでなんでも調べることができますが、情報はあふれていて正しいものかどうか判断するのが大変だったりします…特に産後の寝不足、バタバタ、解決法をすぐに知りた~い!という時なんかは。

 

産前産後界隈にはエビデンスは見当たらないけれどまことしやかにささやかれ信じられているものも多いと感じています…(涙)

 

だからこそ、事前に知っておきたかったなと。

 

知らないことだらけで自ら情報の取捨選択をしてそれが正しいのか分からないままに前に進んでいくというのも産後の大変さなんだろうなと、振り返って思います。

 

わたしが第一子を妊娠してからの体験談を思いつくままに綴った記事がこちらにまとめられています。途中になっているものもあるので、追加記事も書いていこうと思っています(^-^)

 

色々あるけれどこれだけは…!

知りたいことも知っておいた方がいいこともたくさんあると思いますが、あまり重要視されていないけれど絶対に知っておいた方が良いことというのが「産褥期の母体の状態、過ごし方」ではないかと。さらには、その認識を夫婦で一致させておくことだと…声を大にして言いたい!!

 

こちらの出産・産後の準備アプリ(無料)は、少しずつ知識を得ることができ、パートナーともシェアすることができるのでオススメです(^o^)

https://www.madrebonita.com/familystart

 

産後はまず身体がボロボロ…

会陰切開の傷が痛んで座ることもままならなかったり、初めての母乳育児で乳房や乳首が痛んだり…更には子宮内は大きな傷を負っています。

 

わたしは第一子産後に「委ねる」ことに慣れていなくて、身の回りのことをお世話してもらってばかりな自分に情けなさを感じて落ち込んでいました…が…産褥期を安静に過ごすことは、その後の育児には絶対必要なんです。

 

あの頃のわたしに教えてあげたい…。

 

ここで無理をするのは、マラソンのスタートダッシュで張り切って怪我をするようなものだと思います。

 

先は長いのだから、焦らず、まずは自分の身体をしっかり回復させることに専念ですね。