泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

人と過ごす時間

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

なにかに集中して取り組む時でも

ほっとする隙間がないと続かない・・・

焚火をするときに木片がぎゅうぎゅうだと

空気の入り込む余地がなくて火が燃え上がらないように。

 

ではでは、わたしの隙間ってなんだろう?

 

養成コース直前のオリエンテーリングで考えたときに出てきたのが

人と過ごす時間 でした。

 

一人の時間も好きなんだけど

一人の時間がないとダメだ…というタイプではない気がする。

 

どちらかというと

人と過ごして、言葉を交わして、笑顔を見て

そんな時にわたしはいきいきしているなぁと。

 

養成コース中はまるで産後女性のように

内に内にこもってしまうことが多くて

そうでなければ課題を達成していけない余裕のなさもあったんだけれど

でも、この隙間はやっぱりないといけなかったよなぁと振り返って思う。

 

わたしの場合は夫と会話する時間があったので

かろうじて隙間はあったものの・・・。

 

最近、出産をした友人と赤ちゃんにどうしても会いたくて病院に顔を出したり

近くまで行く機会があるからと友人のランチ休憩にサクッとランチしたり

そんな時間を持つようになって「あぁ、これこれ!」と。

 

嬉しい、楽しい、さぁまた頑張ろう!!

 

わたしの原動力ってこうやって生まれてたんだった~!

と思い出したのであります(^-^)

 

出産前は週5で仕事後に誰かしらと会ったり

会いたいと思えばどこへでもサッと会いに行ったり

そんなフットワークの軽さも、また発揮していきたいな。

 

特にオチはないのですが

自分にとって大切なものを感じることができたので記しておきます(^-^*)