産後ケアではつらつと♫  ~泣いて笑って手をつなぐ~

ひとりっ子 三兄弟の母になる!3度の出産と「産後」を経験し「産後ケア」が当たり前の世の中にしたいと一念発起!現在はマドレボニータ2019養成コース生です。

周りから見た自分

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータの産後セルフケアインストラクターを志す宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

現在はマドレボニータ2019養成コース生です。本養成コースでは准認定ボールエクササイズ指導師としてデビューすることを目指しています。

産後セルフケアインストラクターを志すに至った経緯とともに自己紹介をこちらに書いています☆

◆自己紹介◆ - 泣いて笑って手をつなぐ

どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

■NPO法人マドレボニータのホームページはこちら♪

f:id:rinfamilylife:20190717054617j:image

(今日の我が家:踊る二男)


みなさんおはようございます☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^*)

 

今日の一枚は先日のよさこい後の二男です♪

間近で見たよさこいに感化され

踊りながら歩いていました…吸収早い!!笑

 

 

 

どんな人だと思われている?

突然ですが、あなたはどんな人ですか??

そして、周りからはどんな人だと思われていますか?

 

この二つがほぼ一致する人もいれば

全然違う人もいると思います。

 

わたしは…面倒くさがりで、せっかちで、うっかりやで、のんきだと思っています。

周りからは…優等生っぽく見られることが多かったです。

 

…ギャップ!!笑

 

これが、20代以降付き合いのある友人からは「マイペース」「変わっている」

と言われるようになり
意外でしたがその理由を聞くとなんだか嬉しかったり。

(「周りからどう見られる~一般的には~」を気にせずに意志を貫くからだそうです)

 

20代以降に付き合いのある友人も

「真面目」という印象は持っているようですが

それだけじゃない印象も増えていったようです(*´꒳`*)

 

周りからの印象も変わっていく

わたしの中で更新されていなかった

「自分は真面目(生真面目)と思われているんだろうなぁ」

という思いとは裏腹に、周りがわたしに持つ印象は変わっていっていました。

 

長くなりましたが(笑)何が言いたかったかというと

 

「周りから〇〇だと思われている」

というのは思い込みだったり過去のものだったりするかも!ということです。

 

人の行動は思っていることに影響されたりします。

自分の中で勝手なアクセルやブレーキになったりもします。

 

だから「周りからこう思われている」=「こういう自分を期待されている」

という思いを一度どこかに置いてみるのもいいかもしれません。

 

「母親だから」もその一つです。

「母親だから」ではなく

「自分はどんな人間なのか」「自分はどうしたいのか」

 

そう問いかける時間を是非大切にしてほしいです(^-^)

 

◼︎昨日のトレーニングメモ📝

痛みの出ていた右股関節。

先生に紹介してもらった整体での施術により、「何もしていないのに痛い」から脱しました!

 

体がねじれた状態で筋肉を緊張させてしまったからかな…と思うので、正しい体の使い方を早く体得しないと…と思っています(>_<)

 

悔しい気持ち、焦る気持ち、ありますが、

痛みの出ない体勢で取り組める課題もたくさんあるのでそちらの精度を高めていこうと思います!

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ