泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

子どもに何かあったらまずは「お母さん」

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

f:id:rinfamilylife:20190713165038j:image

今日の花:ダリア)

 

おはようございます☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

今週は写真のアップをしなかったのですが

やっぱり写真があると和むな~ということで復活です♪

 

このダリアの毬のような丸い花姿が大好きです♡

 

 

まずは「お母さん」

保育園で子どもに何かあった時

連絡が来るのはまずは母親

子どもが病気になった時

仕事の調整をするのはまずは母親

 

・・・なんでですかね??

 

もちろんパートナーと話し合いをして

平等に対応したり

その時に都合のつく方が対応したり

ということもあると思います。

 

でも、まだまだ

「子どもに何かあった時にはまずは母親」

そんな風潮が強いな~と感じています。

 

そして女性もそれを不満に思いながらも

仕方のないことだと思っていたり(>_<)

 

本当はそんなことない!

マドレボニータ2019養成コース(以下 養成コース)が始まってから

子どもたちに色々なことが(笑)

 

熱 流血 嘔吐 手足口病 急性中耳炎…etc

 

今までなっても鼻風邪〜

兄弟感染もほぼなし〜

だったので、こんなに?!と思っています(笑)

 

まぁ、3人いれば3倍色々あるのかなと(´▽`*)

 

でも、親、夫、病児保育、

母親であるわたし以外の協力もあり

 

子どもたちもわたしも

問題なくやってこれています。

 

養成コース期間中に関わらず

3人目の妊娠中に悪阻で苦しんでいたら

近所のお友達が長男次男を預かってくれたり。

(しかもすでに3人子どもが家にいるのに!)

 

従姉がお惣菜を作って持ってきてくれたり。

 

委ねる力

委ねる力って大切。

子育てって大勢の人が関わって

やっていければ

子どもも多くの人に触れて愛されて

親も感謝の気持ちと共に笑顔になれて

Happyなんじゃないかな〜と思います♪

 

逆の立場になることもありますが

関わる側も

新しい命を共に楽しみにしたり

赤ちゃんや子どもと関わる時間を持てて

新鮮だったり幸せだったりするものです(*´꒳`*)

 

そうやって感謝の輪が回っていくといいなぁと思います🌸

 

■トレーニングメモ📝

 

感じているのが背中の弱さ。

脊柱起立筋がずっと筋肉痛…

(結構早い段階からずっと…収まったと思えばまた!)

今までどれだけ使ってこなかったのだろうか💦

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ