泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

とにかく体を動かして!

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

おはようございます☀️

 

梅雨に入ったとたん関東は本当に雨続きでしたね☔️

東京では今日久しぶりに太陽の光を浴びることができて明るい気持ちになりました♪

 

昨日はマドレボニータ2019養成コースのスクーリング。

講師の内山先生・竹下先生とそして同期のなおみんと顔を合わせて体の動きを見て・感じることのできる貴重な時間でした!!

 

 

月曜ミーティング&スクーリング

まずは、スクーリング前に神戸から遠征してきたなおみんとミーティング。

・今どん

・課題内容の確認

・課題への取り組み方

 

一番重点を置いて話したのが「身体スキルが足りなさすぎる、課題ブログにかける時間をもっと削って体を動かさないと全然身につけられない」ということでした。

 

言い方は悪いですが、わたしたちは書き物はどうにでもなるけれど身体スキルはやらないことには絶っ対に無理、という認識。

 

どうにでもなるといってますが、課題ブログも「もっと端的にまとめ考察はしっかり」という改善点があります💦

 

そして、この点はスクーリングでもご指摘いただきました。

そこで思ったのが「もっとだな、もっと書き物の時間は削ろう」ということ。

(直前のミーティングで話した以上に) 

 

f:id:rinfamilylife:20190611092220j:image

 スクーリング風景:アイソレーションや筋トレ・ストレッチ、教室における構成・声掛けの持つ意味を学ぶ

 

スクーリングは実際に先生の動きを見ながら体を動かし、そしてそれを見てもらえる本当にありがたく貴重な時間でした。先生の動きを目の前で見ることでモチベーションのアップにもなります(>_<)

 

スクーリング終了時の気持ち

スクーリング終了後にもなおみんと「今どん」をし、わたしの内容がこちら↓↓

 

「とにかく体を動かす、そして絶対にモノにする」

 

シンプルすぎるかな😂

 

でも、今は本当にそれだけです。

ここから1週間、1ヶ月で変化した自分を見たい。

 

第4週も頑張ります!

 

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ