泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

夫婦デートのすすめ♪

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

このブログを書き始めた時から書こう書こうと思っていた「夫婦デートのすすめ」を書いていないことに気がつきました!

 

遡ること3年前の話になりますが…書き記しておきます(*´꒳`*)

 

 

勝手な我慢

第一子産後は乳腺炎を繰り返したりはじめての産後に戸惑ったりで身体的に辛かったことを覚えています。

 

それに加えて夫への遠慮があり、夜泣きで夫が起きないよう別室へ移動したり、温かいものは温かいうちにと順番におかずを出したりと、今思うと「えーっ?!」ということをたくさんしていました(苦笑)

( 負担に感じながらも行ってしまっていたということです)

 

また、外食が好きな夫に合わせて週末は外に食べに行くことも。準備も片付けもないのはいいですが、大好きなお酒と食事をしっかり2時間は楽しむ夫。

かたやわたしは子どもがテーブルの上のものをひっくり返さないか、機嫌を悪くしないか、かなり気を遣いながら味なんて分からない状態で食事を終えて夫の終了を待つ…。

 

こんなの、いつか爆発するに決まってますよね(T▽T)

 

正直に伝えれば良かったのに…いや、あの頃は伝えたとしても理解してもらえなかったんだっけな?

わたしたち夫婦も、話し合いと経験を経てかなり変わったのだなぁと感じます。

 

第一子産後はそれでも大丈夫だったのですが(夫大好きの気持ちが溢れていたので。笑)、第二子を妊娠したあたりから雲行きが怪しくなってきました…

 

勝手に不満を溜め込んでいった結果「夫のことを好き♡」という気持ちがちょっと見当たらなくなっていることに気がつきました。汗

 

数年ぶりのデート

そんな時。

年に一回くらい2人だけで食事をしたいねという話になり、義母の協力を得て結婚記念日に大好きなお店で食事をすることになりました。

(第二子が生まれる約1ヶ月前)

 

正直最初は「食事は楽しみだけどなー…デートかー…」くらいのテンションでした(笑)

 

けれども…義母に長男を託して夫と2人外に出た途端、なんかウキウキする!と気持ちに変化が。笑

 

そして子どものことを気にせず、2人だけで食事と会話を楽しみ、終始笑いが止まらなかったことを覚えています。本当に楽しかった。

 

「あぁ、わたしたかにょのことが好きだなー。2人でたわいもない話をするのが大好きだなー。たかにょといるとこんなにも笑うんだったなー。」としみじみと感じ、思い出したのでした。

 

このことはわたしの中でとっても大きなターニングポイントとなりました。

 

普段は考えることが多すぎて、色々なことに疲れてしまって見えなくなっていただけで、夫のことを好きな気持ちは変わらずにあったんだなと。

 

普段は気にすることが多すぎてなかなか2人だけの会話に集中することができないけれど、2人だけで過ごす時間は大切だなぁと思いました。

 

2人で過ごす時間

夫の仕事柄平日の夜はなかなかゆっくり話をする時間がとれません。わたしは睡眠も大切にしたいし…。笑

2人だけでのデートは大体年に1回くらいですが、もっと2人だけで話す時間が欲しいね…と話し合った結果、我が家では土曜の夜は2人でゆっくり食事と会話をする時間となりました。

 

子どもたちが早く寝られるように日中はたくさん遊び、けれどもお昼寝を変な時間にしてしまわないように子どもの注意を引き、お風呂〜ご飯〜寝かしつけを光の速さで済ませています。わたしも夫も全力です!笑

 

子どもたちとわいわい囲む食卓も楽しいですが(楽しいけれど幼児三人はまだまだ大変。笑)パートナーとゆっくり過ごす時間も同じくらい大切にしていきたいなと思います(^-^)

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ