泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

体と食の関係 -体の声に耳を傾けて-

◆新型コロナウィルス関連対応のお知らせ◆

私の担当する教室は3月は全クラス休講とさせていただきます。

4月は大泉学園教室のみ通常通りレッスンを開講いたします。5月以降につきましては、状況を見ながらアナウンスさせていただきます。

--------------------

認定NPO法人マドレボニータからのお知らせ

 

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ准認定ボールエクササイズ指導士の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

 

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​4月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年9月10日・24日以降生

▶お申し込みはこちら◀

こんなタイトルですが、今から書くことは完璧な自論です(>_<)

エビデンスも何もありません💦

わたしが一人暮らしを始めた18歳の頃から生活する中でたどりついた考えです。

 

体質と食べ物の相性

これは人それぞれ全く違いますよね。

体質と生活環境・習慣に大きく左右されると思います。

例えばピーナッツを食べたら絶対に吹き出物ができちゃうとか納豆を毎日食べると片頭痛が抑えられるとか。(因みに後者は夫のことです。笑)

 

わたしの場合は…下記のようなものがあります。

カフェイン中毒になりやすいのでコーヒー一杯はNG

・胃弱なので油物要注意!(でも辛いものは平気)

・パンを毎日(特に朝)食べると便秘になる

・チョコレートを毎日摂取するとイライラしやすくなる

 

意外とこれを意識せずに過ごしている人もいるのかも?と今まで友人知人と話してきて感じてきました。

「なんだか調子悪いなぁ」の裏には実は毎回同じ要因が隠れている…なんてこともあるかもしれません。

 

常に健康志向な食べ物を選ぶ?

油のこってりしたものや甘いおやつ…ダイエットをしようとするとNGな食べ物として思い浮かびますよね。

でも…わたしは「食べたければ食べればいい☆」と思っています!

 

ただ、その「食べたい」を要求しているのがお腹であれば…です。

これが頭や口が要求しているようなら少し我慢してみるといいかなと。

体は正直で、エネルギー不足だとタンパク質を欲するし、お腹が疲れている時は油物を自然とさけるようにできていると感じています。なので基本的にお腹が空いて欲しているものならば摂取して問題なし!

 

けれども頭や口が欲しているものは要因が空腹ではなく他にあると思います。

ストレスだったり、常に何か食べていることが習慣になっていることで口さみしくなったり。ここで食べてしまうと、空腹ではないのでエネルギーの過剰摂取につながることが多いです。

 

そもそもダイエットって?

最近は少しずつ変わってきていると思いますが、日本ではただ痩せていればいい、細く見えればいいという考えが蔓延しているように思います。

そのせいで食べずに体重を落としたり、必要のない減量をする女性も少なくないですよね。

 

ダイエットとは健康な体を手に入れることだと思います。

(Diet…英語本来の意味は健康な体のための食事療法)

そのためには食だけではなく運動が欠かせません。当たり前ですが…。

食べずに体重を落としたら、食べたらもとに戻ります。でも、永遠に食べないなんて無理ですし、そんなの健康でも何でもありません。

 

必要ないのに減量を考える人が本当に変えたいのは体重ではなくてボディラインのはず。メリハリのあるボディラインに必要なのも運動ですよね‪('-'*)‬

 

少し反れますが、エネルギーを吸収しなければいいというところから過食嘔吐のクセがついてしまうこともありますよね。(実はわたしも過去10年間ほど過食嘔吐を繰り返していました)

ただこれは「こうすれば痩せられる」という考えがきっかけになったとしても繰り返してしまう要因は体重体型よりも他にあることがほとんどなのでここでは割愛します(>_<)

 

その「ダイエット」続けられますか?

先ほど油物や甘いものだって食べていいよねと書いたのもここにつながります。

変わりたいと思ったところから変われた!はい終わり!という物ではないですよね。

いい感じの健康体を手に入れたら維持したい…。

 

何かを我慢して目標にたどり着いたとき、そこで終わりにしてしまうと必ず反動がくるので極端な「〇〇だけダイエット」や「〇〇絶ちダイエット」は個人的に好きではありません💦

 

何事も依存はNG

ちょっと前にファスティングとかプチ断食がはやりましたよね?

あれは口さみしさやストレス=間食という習慣を断ち切るにはいいのかなと思いました。ただ、繰り返すものではないかなぁと。

 

リセットして忘れていた正しい状態に気がつくのはいいことですが、繰り返してしまうと結局正しい状態を保つことができず体に負担がかかるような気がしています。

 

ダイエットとは違いますが、断捨離もこれと同じですよね。

あくまでも一度リセットするための方法で、繰り返すものではありません。

断捨離は現状をすっきりさせるだけではなく、今後手に取るものの取捨選択ができるようになることまでが目的…ですよね?

 

自分の気に入った体型で(^-^)

いままで分かった風なことを書いてきましたが、極端なダイエット法に謎のダイエット器具、口さみしくて寝る直前にシュガーバタートーストを食べたり…中学高校の6年間は本当にありとあらゆるおかしなことを繰り返していました😂

高校時代は今より+10㎏体重があって、思春期ということもありすーっごく気にしていたんですよね。(今は5㎏くらいプラスのボディメイクがしたいなぁと思っています)

でも…中学高校時代は体型変化のある時期ですし、変な減量なんてしなくてもいいししてほしくないな…と今は思っています。
体重が増えてもメリハリのある健康な体だったよなぁと今振り返ると思います。

 

長くなってしまいましたが、わたしの言いたかったことは均整の取れた体型であれ!と言うことではありません🙅‍♀️

 

自分の気に入った体型で過ごせればHappyだと思っています。

もし少し変わりたいなと思っているならば是非自分の体を大切にして無理のない方法をとってほしいなということです。

この先もずっとともに生きていく大切な体ですもんね(^-^)

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ