産後ケアではつらつと♫  ~泣いて笑って手をつなぐ~

ひとりっ子 三兄弟の母になる!3度の出産と「産後」を経験し「産後ケア」が当たり前の世の中にしたいと一念発起!現在はマドレボニータ2019養成コース生です。

◆自己紹介◆

当ブログをご覧いただきありがとうございます♪
NPO法人マドレボニータ研修生の宮澤千尋です。(通称「りんちゃん」)

◆◇ホームページはこちらから◇◆

どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

■NPO法人マドレボニータのホームページはこちら♪

◆産後のバランスボール大泉学園教室◆

毎月第1・第3曜日 10:30-11:30

​12月→3日・17日
同伴可能な赤ちゃん 2019年5月7日・5月21日以降生
1月→7日・21日
同伴可能な赤ちゃん 2019年6月11日・6月25日以降生

▶お申し込みはこちら◀

◆産後のバランスボール和光市教室◆

毎月第2・第4曜日 10:00-11:00

12月→12日・26日
同伴可能な赤ちゃん 2019年5月16日・5月30日以降生
1月→9日・23日
同伴可能な赤ちゃん 2019年6月13日・6月27日以降生

▶お申し込みはこちら◀

f:id:rinfamilylife:20190927104106j:image

プロフィールページへアクセスしていただきありがとうございます!

認定NPO法人マドレボニータ2019養成コース研修生の

宮澤千尋(みやざわ ちひろ)です(^-^)

 

産後は心も身体も大きな変化に直面します。

けれども、産後ケアがどれだけ大切かは

社会はもちろんのこと、産後女性自身にも

しっかりと認知されていないのではないでしょうか。

 

産後ケアで検索すると

出てくるのは赤ちゃんのお世話に関することだったり

受け身で何かしてもらう 一時だけのものだったり…。

 

◆産後女性のための産後ケアを広めたい◆

 

第一子産後…待っている大変なことは赤ちゃんのお世話だけだと思っていたわたし。

自分の身体について、自分の心について、

「聞いてないよー!!!」の連続でした。

 

子どもの健やかな成長には母の笑顔が一番!

と思いながらも少しずつ笑顔のなくなっていく自分。

頭では分かっていても、気持ちが全然ついてこなくなっていました。

 

あれやこれやもがきながら、第三子の産後にマドレボニータの産後ケアに参加。

自分のための時間をつくり、自分の身体に集中して体を動かす。

1時間の有酸素運動で心も晴れやかに、視界もクリアに。

一緒に参加した方のすがすがしい笑顔もとても印象的でした。

 

これが、わたしがインストラクターに興味を持った第一歩。

この先は■自分自身のライフプラン■内にあるリンクから…☆

 

母となっても自分の時間を大切に

家事育児、自分に向き合うためにも

まずは体を整えて体力をつけていきましょう♪

 

■名前■
宮澤千尋(みやざわちひろ) 旧姓:神野(かみの)
■呼び名■
りんちゃん
■呼び名の由来■
当初匿名で始めたこちらのブログで凛とした人でありたいという思いから「りん」を名乗ったことがはじまり。そこから「りんちゃん」と呼んでくれる友人もでき、気に入っているのでそのまま採用決定☆
■出身地■
生まれも育ちも広島県広島市🍁
■居住地■
大学進学を機に上京しほぼずーっと練馬区
■趣味■
読書・バンド活動(Bass)・身体づくり
■前職■

「好きなものに囲まれて働きたい!」という気持ちからアパレルブランドへ就職。

年に2回のコレクションに胸ときめかせ、店頭での出会いに感謝しながら、大好きな服に囲まれて働いていました♪

■性格■
ポジティブ・意外と(?)マイペース
■家族■
夫(たかにょ)と長男・二男・三男のにぎやか5人家族
■産前産後のあれこれ■

2014.3 第一子出産

想像以上だった産後のダメージやホルモンバランスによる気持ちの変化に翻弄される

保育園に入ることができず前職を退職

2016.3 第二子出産

夫と家事や育児に関して話し合いを重ねる

産後9ヶ月頃鬱に片足突っ込んでいることに気がつく

2018.1 第三子出産

第三子希望の夫vs妊娠に慄くわたし

妊娠中や産後の生活について話し合いの日々

◆三人目妊活に踏み出した理由

◆家事分担の割合

第三子誕生後 夫は初の育休(1ヶ月間)を取得

産後10ヶ月頃心が塞いでいることに気がつく

 

◆妊娠・産後 カテゴリーの記事一覧

■自分自身のライフプラン■
マドレボニータの産後セルフケアインストラクターになり、産後ケアを世に広める担い手になりたいと思っています。産後セルフケアインストラクターになろうと思ったきっかけはこちらの記事で紹介しています。

◆これからの人生ー最後の出産を終えてー

◆産後ケアをもっと広めたい!

 

産後女性に限らず施術やトレーニングプランの提案ができるようになりたいとも思っています!

■当ブログを始めたきっかけ■
妊娠・出産・産後・子育て…ぼんやり思い描いていましたが、実際に経験してみると「聞いてないよー!」「もっと早く知りたかった!」 の連続でした。これから子育てをする方の参考に、そして現在進行形で子育てをしている方とも情報共有していけたら嬉しいなという思いからスタートしました。
■インスタ■
■つぶやき■
ひとりっこのわたしがまさか三兄弟の母になるとはー。

 

 

■略歴■
1984.10.3 広島市の産院にて誕生
2003.3 ノートルダム清心高等学校 卒業
2003.4 上京して一人暮らしスタート
2007.3 立教大学文学部心理学科 卒業
2007.4 株式会社ジュンアシダ 入社
2013.2 結婚
2014.3 長男出産
2015.9 前職場退職
2016.3 二男出産
2018.1 三男出産
2019.5 NPO法人マドレボニータ養成コース生として学びの日々スタート
 
f:id:rinfamilylife:20190930195759p:image
 
■わたしの中身■
幼少期 おてんばなお父さんっこ。
    夏は虫を追いかけ海で泳ぎ真っ黒に日焼け。
    とにかく本が大好き。漫画も大好き。
    ピアノ習ったり公文したり海で泳いだり小・中受験したり
1994頃 摂食障害の番組をきっかけに心理学に興味を持つ
     THE「スラムダンク」世代、推しはリョータ一択!
1997.4 バスケ部希望→通学の山道に心折れる
    部活紹介の演奏に心魅かれ クラシックギター部に入部
    夏にはギター&マンドリンの全国大会に
    中高の6年間所属・副部長も務める
2003.4 バンドサークルに入部してちいさなベーシスト誕生
    第一子妊娠4ヶ月頃まで趣味のバンド活動を続ける
    一人暮らし開始とともに健康と掃除に目覚める
2010夏 突然の電話「明日から4日間夏休み」
     勢いで翌日から2泊3日初の一人海外inタイ
その他 お酒と旨辛なもの、多国籍料理も大好き!!