泣いて笑って手をつなぐ

ひとりっ子 三兄弟の母になる!母でありインストラクターであり当たり前だけれど1人の女性でもある、日々徒然なるままに。

子どもの気持ちを受け止める

f:id:rinfamilylife:20190707211529j:image

(今日の我が家)

 

こんばんは🌙

りんちゃんこと宮澤千尋です(^^)

 

お絵かき好き長男のリクエストで

夫・わたし・長男・二男それぞれで

「おばけ・妖怪」を描くことに。

 

3歳からスタートした「おばけ・妖怪ブーム」は

ブームではなくかなり好きなものとして定着した模様(笑)

 

 

長男が穏やかに過ごせた日

新生活が始まってから

だんだんだんだん不安定になっていた長男。

 

わたしと遊んでいなくても

わたしと同じ空間にいることが大切な長男。

 

最近はわたしに余裕がなくなっていたこともあり

長男もよりナーバスになっていました。

 

昨夜、気持ちが爆発してしまった長男を抱っこして

落ち着くまでゆっくり話を聞く時間をとると

 

今日の長男が全然違いました。

 

少し甘えた感じだけれど

でも、久しぶりに落ち着いていて

遊んでいる時も

二男三男にNOの気持ちを伝える時も

なんだか穏やか。

 

そうだよねぇ…と思いつつ。

 

でも、心に余裕がないと

子どもの気持ちを受け止めるのって

頭で思うようにはできなかったり。

 

心の余裕を作るのは

体力と心の隙間(余白)だよねぇとしみじみ。

 

産後って家事と育児で頭がいっぱいになって

自分の気持ちに目を向けることをしなくなったり

自分の時間を取らなくなったりしてしまいがち。

 

でも、それってちょっとしたきっかけで

出来るようになるかもしれない??

 

自分のやりたいことに時間を使ってみると

ぎゅうぎゅうだった気持ちに隙間ができるかも。

 

そんなきっかけに

産後ケア教室や産後のバランスボール教室がなれると

嬉しいなぁと思っています(^-^*)

 

 NPO法人マドレボニータの産後ケア

 

 

■今週のトレーニングメモ📝

 

今週から小さめのボールでの練習開始。

踏ん張りやすくなってトレーニングは安定してきたけれど

ボールエクササイズでボールが転がるように。

(特にステップタッチとコンビネーション後半)

ボールからお尻が離れる分

体幹のキープ力(&上半身正面)の有無が顕著に。

 

そしてアイソレーションは本当にへそあげキープの大切さに気づく連続(>_<)

 

アイソレの筋肉痛で階段をよぼよぼ上り下りしたけれど

筋肉はもちろんのこと

その使い方を体感していかないと…

 

もう少し時間を区切った取り組みをしていこうと思います。

 

教室に来てくださった方に

これからやること楽しそう!

と笑顔になってもらいたいから、

わたし自身がはつらつと弾めるように!!

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

産後が良ければ少子化も止められる?

f:id:rinfamilylife:20190706181555j:image

今日の花:バラ)

 

こんにちは☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

2日前にアップしたバラの花が濃いピンクに染まってきました♡

日々の変化がとても楽しみです。

 

 

体力と会話のある産後

我が家には3人の子どもがいますが

最初は夫婦で2人授かると嬉しいね、と話をしていました。

 

それが2人授かってからの

「3人いたら楽しいだろうなぁ…」という夫の言葉をきっかけに

話し合いに話し合いを重ね

授かれるのなら3人で…という方向へとチェンジ。

 

わたしは第二子の産後にプチ産後鬱になったことから

(プチ?生きててよかった…と今になると思います)

なかなか3人希望に首を縦に振ることはできませんでした。

 

そんなわたしが

「4人いたらどんな感じだろう…楽しそうだな」

と、今思っています!!!

 

いえいえ、我が家は5人家族で決定ですけれどもね。笑

 

でも、そう思えるのは第三子の産後生活が良かったからかなと思っています。

 

・変な遠慮や罪悪感を捨てて自分の思いを言葉にした

・夫にそれを伝えたくさん話し合いをした

(結果的に夫の家事育児に関する行動が変わった)

・運動することで筋力体力を取り戻した

 

これが大きいと思います。

 

NPO法人マドレボニータの産後ケア教室に参加したことで

やろうと思えば体力も筋力も取り戻せるんだな

と感じ、運動する習慣ができたんです。

 

子育てって本当に体力が必要ですよね。

 

もしうつうつとした気持ちになってしまったら

バランスボールで有酸素運動をして

体も心もスッキリしてみるのはどうでしょう??

 

有酸素運動をすると

体の中でエネルギーを作り出せるんですよ(^-^)

 

https://www.madrebonita.com

 

************

 

■トレーニングメモ📝

 実はとってもコンプレックスのある自分の「声」

わたしはおそらく特徴のある声をしています。

 

「あぁ、あの声の高い子ね」

と何度言われたことか…

そして、録音した自分の声を聞いたときの気持ち悪さ…

(これは結構誰でも最初は衝撃を受けますよね?笑)

 

そんなわけで、人前で「話す」時には

ついつい声を作ってしまっていたのですが

 

ふとそれをやめてリードをしてみたら

変な力が抜けて抑揚もつけやすくなりました。

 

ちょっと高くなりすぎるかなというポイントもあるのですが💦

 

そんな気づきがありました(>_<)

 

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

保育室の先生からの贈り物

f:id:rinfamilylife:20190705212150j:image

(今日の我が家)

 

こんばんは。

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

みなさんは保育園・保育室にどんなイメージを持ち、

我が子を預けるとしたらどんな気持ちになるでしょうか?

 

幼稚園が主流だからなのか

昔流行った?三歳児神話からなのか

 

どうしても必要じゃないと預けられない」

 

そんな思いがわたしにはありました。

(この「どうしても」というのがクセ者で、大抵のことは「どうしても」ではないと判断してしまうマインドに産後は陥っていました)

 

三度の出産と産後を経てその思いに変化があり

現在三男は保育ママのもとで平日は保育をしてもらっています。

 

昨日は七夕祭りを終えた保育室から七夕飾りのおすそ分けと、

4月から七夕祭りまでの日々の様子をまとめたフォトアルバムの贈り物が。

 

フォトアルバムの中には

サッカーボールを蹴ったり

保育室のお姉ちゃんたちとお医者さんごっこをしたり

お洗濯干しの練習をしたりと

本当にたくさんの経験をする三男の笑顔がありました。

 

色々な思いがこみ上げてきて涙腺崩壊(T-T)

 

0歳でも1歳でも、保育者は母親だけでなくていいんだなぁ…と。

 

愛情をもって接してくれる大人が家族以外にもいるということに

そして、子どもだけではなく、

わたしに対しても心を寄せてくださる保育ママ

感謝の思いが止まりません。

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

 

家事育児は「お母さん」の仕事??

f:id:rinfamilylife:20190704224613j:image

今日の花:バラ)

 

シーズン最初の花が全て終わってから3週間。

蕾をつけていた二番花が開きました(^-^*)

 

**********

 

こんにちは☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

みなさん、家事と育児はパートナーとどのような感じで行っていますか?

 

日本ではまだまだ女性の方が担う部分が大きいんだろうな…

と調べていたらこんな資料を見つけました。

 

f:id:rinfamilylife:20190704221913p:plain

(内閣府男女共同参画局「育児期にある夫婦の育児,家事及び仕事時間の各国比較」より)

 

日本の男性、家事育児にかかわる時間短すぎじゃないですか?!!( ;∀;)

 

本来は家事も育児もパートナーどちらの仕事、というものではないと思うんですけどね。

 

でも、わたしもついつい自分の仕事のような気がして

いつの間にか自己犠牲の精神で勝手に不機嫌になったりしていました💦

 

 その時に足りなかったのは夫との話し合い。

「自分がやらないといけない」という思いから、

素直に気持ちを伝えることができなかったんですよね。

 

今は家事も育児も夫婦でおこなうもの、

出来ない部分は話し合ってカバーしていけばいい

 

大分そう思えてきたので気持ちがとても楽になりました!

 

最初は言い出しにくいことでも

自分の気持ちを言葉にして伝えること、伝え続けること

これしか問題を解決する方法はないんじゃないかなと思っています(^-^)

 

 

**********

 

先日のレッスン後に先輩インストラクターのかずなちゃんが一緒に身体を動かしてくれたのですが、その楽しそうな表情がじわじわと染み渡ってきています。

 

身体を動かすこと

何かをできるようになることは

本来楽しいことである

 

大切な感情を思い出させてもらいました。

 

かずなちゃん いつもありがとうございます(>_<*)

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

産後にはまったもの

f:id:rinfamilylife:20190703223512j:image

(今日の悲報( ;∀;))

 

おはようございます☀

りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

 

今日の〇〇シリーズ…本日は「悲報」です😂

 

色が変わり始めたばかりのブルーべリーの実が…

何者かによってこんな状態に!!!

 

結構たくさん実ってたのにな…

 

楽しみにしていた子どもたちも大ショック( ;∀;)

 

…鳥ですかね…?

来年からはネットをかけようと思います(>_<)

 

**********

 

さて、みなさんはまっているもの、はまっていたもの、ありますか?

 

わたしは読書にバンド活動に被服類…

このあたりが好きでしたが、第一子第二子の産後はすっかり疎遠になり

変わりにはまったのが庭造りでした🌸

 

それまでは全然興味も知識もなかったので

季節の花を調べたり

一年草多年草があることを知ったり

ワンシーズンごとに少しずつ庭を造っていきました。

 

最初はとにかく何かしたいなと思って始めたのですが

 

子どもたちも花の開花を楽しみにしたり

わたしも花が咲いたのを見て喜びを感じたりと

今では日々の生活に彩を加えてくれています。

 

そして、一通り庭造りを楽しんだら

「次は何をしようかな?」

と外に目が向くようになりました。

 

 

産後、もうしばらくは自分のやりたいことなんてできないかも…

と思う瞬間が訪れることは珍しくないと思います。

 

そんな時はとりあえず何か少しでも興味のあることをやってみる

ちょっと体を動かしてみたり

好きな音楽をかけてみたり

 

何か1つ

家事育児とは違うやりたいことをやってみたら

 

少し見える世界が変わってくるかもしれません(^-^*)

 

**********

 

幼稚園の延長保育を毎日利用したり

1歳の我が子を預けて自分のやりたいことに挑戦する

 

なんて

 

第一子産後、第二子産後のわたしだったら

できなかったなぁと思いながら

 

来週の模擬試験

来月の試験にむけて

今日も体を動かしていきます!

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

何回目でも産後は産後

f:id:rinfamilylife:20190702165338j:image

今日の花:アジサイ

 

こんにちは☀️

りんちゃんこと宮澤千尋です(^ ^)

 

ピンクから薄いグリーンへ…アジサイのこのドライフラワーっぽくなっていく感じも好きだったりします。

 

************

 

出産が2回目3回目となれば

「もう赤ちゃんのお世話も慣れたものよね〜!」

なんて言われがちですが…

 

赤ちゃんの性格は一人一人違うし

赤ちゃんのお世話に慣れていたとしても

上の子のいる中での赤ちゃんとの生活は初めてだったり

 

そして何回目でも産褥期の安静は必須!

 

産後のケアも必須!!

 

これに変わりはないんですよね(>_<)

 

むしろ、産後ケアをせずに出産を重ねたら体力はどんどん低下していく一方な気もします…これは、わたしの経験的に(笑)

 

上の子がいると赤ちゃん同伴OKの場でも上の子の託児は必要になったりして

なかなか自身のケアに踏み出せないかもしれませんが

 

そんな時だからこそ!

なおさら!

 

自分に目を向けて心も身体も元気になる時間が欲しくありませんか??(*´꒳`*)

 

自分のケアをすることも

子どもを一時保育に送り出すことも

贅沢なんかじゃないと思うのです。

 

母が笑顔ではつらつと

それは家族の笑顔にもつながると信じています!

 

************

 

産後に

「お母さんになったからもう諦めなきゃ」

と思っていることは結構思い込みの部分が大きかったりします(´⊙ω⊙`)

 

それは、産後でなくても一緒だなと今感じています。

 

自分で「できない」と思ってしまうと

「できない理由」を探し始める

 

先日マドレボニータ2019養成コースの先生からかけられハッとした言葉です。

 

「できる」イメージを持ちそれを言語化する

そしてそれを体現する

 

 

 

どんどん膨らんでいた「できない自分」を捨てようと思います(>_<)

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ

7月1日

おはようございます☀
りんちゃんこと宮澤千尋です(^-^)

なんと…もう7月なのですね。
2019年も後半に入りました!

5月下旬にスタートしたマドレボニータ2019養成コースも折り返し地点。
来週には模擬試験があり
8月の頭には実技試験があります。

 

正直、自分の成長のなさにこのままではいけない
けれども変えようとして変えられない
的確に視ることができていないと感じながらどう視ればいいのか…
という時間を過ごし
ついに先週は崖から指一本でぎりぎりぶら下がっているような状態で過ごしました。
(↑同期なおみんがこう表現してくれました)

 

やるしかない
クリアすることでしか状況は変わらない
泣いている時間も勿体ない
(汗でもっていかれているのに涙の水分がもったいない)
焦ってもいいことはない 着実に…

 

そう自分に言い聞かせながらも
散漫な1週間を過ごし
考察すら頭と目になにも入ってこない
そんな場合ではないよ…という1週間でした。

 

土日に夫と体を動かす時間をつくり
今の気持ちと状況を全部全部素直に話し、聞いてもらい
1ヶ月半が過ぎてしまったけれど
あと1ヶ月だけれど
もう一度一から始める気持ちで

全力でやりぬこうと思えました。

 

正直焦る気持ちは捨てきれませんが
1つ1つ取り組んでいこうと思います。

 

************


今日は先輩インストラクターであるかずなさんの
産後のバランスボール教室に参加してきます。

kazunaninuneno.livedoor.blog


今の状況を脱したいと先週末に参加を申し込み
こころよく受け入れていただいたこの時間を大切にしようと思います。

 

そして午後には養成コースの先生方とのSkypeミーティング。

 

遅いけれど、今がターニングポイントだったといえるような取り組みをしていきます。

 

 

■応援クリックしていただけると嬉しいです■


人気ブログランキングへ